スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キリギリス?

世間では食料品や水の買い込みで主婦の方々は忙しそうです
GSも大変混雑してる様子
オイルショックを彷彿とさせる現象があちらこちらで見受けられます
商店街では米屋に人が殺到していました
普段は考えられない好景気(?)にウハウハでしょう
今後どこまで物流が滞るのか・・・

わたくしと言えば、そんな方々を横目にコイツらアホかwと思いながら、ビールなどを仕入れいつも通りの生活を送っています。
危機感が薄いのか、正常なのか・・・未だに食べるものが無くなるなんて有得ないと信じている所があります。
建物の損壊も、道路の損壊も現状はないし、たとえ生産量が減少しても、現状をみるかぎり、東京で食糧難が訪れることはないだろうと思っています。

キリギリスにならなければいいが・・俺
まあ、その時はその時
自分一人くらい餓死しない程度になんとかする事はできる

万一スーパーに食べ物がなくなったら、松屋にいけばいい!ファミレスだってあるお!!

話は少し変わりますが、こうして少し離れた場所では普通に生活を送る自分たち。

一方で、被災地では救援活動が続いていて、諸外国から救済活動隊が来ています。

近くの日本より、遠くの外国・・・・

被災地に一般人が行ったところで、何もできないし、悲しいかな自分たちの生活がある。

日本全体で考えても、通常通りに経済活動がなされ、バランスをとらなければ共倒れ的になってしまう。

そんな事、当たり前の事ですが、なにか違和感を感じます。
スポンサーサイト
[ 2011/03/15 03:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。